NMB須藤凜々花、結婚宣言の裏でトンでもない駆け引きがあった!?

 6月17日、フジテレビにて「第9回AKB総選挙」が放送され、NMB48に所属の須藤凜々花が20位に入るとステージ上で突然の「結婚」を発表した。

 48グループの一大イベントである総選挙で、前代未聞の現役メンバーによる「結婚宣言」にTwitterをはじめとするSNSでは「信じられない」「金かえせ!」といった痛烈な叫びが書き込まれているほか、大島優子や高橋みなみが須藤に対して苦言を呈するなど、混乱は一夜が過ぎた今も収まりそうもない。

 実は今回、須藤の突然の発表にはさまざまな「噂」が囁かれていた。




 まず第一に、今回の総選挙は沖縄で行われるはずの開票イベントが突如中止になったことである。これは、一部では須藤の結婚発表により会場が大混乱となることを危惧し、急遽イベントを中止したという噂が囁かれている。

 しかしながら、開票イベントが中止になった理由は、沖縄本島を襲った記録的な豪雨による安全性に考慮した結果の中止だった。このことは関係者の発表からの紛れもない事実である。

 また、須藤がなぜ「総選挙」のイベント中になぜ結婚報告を行ったのかは明らかになっていないが、一部では須藤の恋愛事情を『週刊文春』につかまれていたが、週刊誌の報道より先に自分自身の声で発表したかったというのだ。だが、これもファンによる推測の域を出ていない。

 また、フジテレビは事前に結婚発表について知っていて、「仕組んだヤラセだった」という噂もあるが、ATLAS取材班の調査ではフジテレビが事前に今回の事態を把握していた可能性は極めて低いと断言したい。

 なぜなら、須藤がランクインした20位は、本来フジテレビの生中継では放送されない時間帯であり、須藤の発表があった瞬間、放送中だった『もしもツアーズ』の放送を30秒ほど中断し、速報扱いで須藤のコメントを一部中継しただけである。
 もっとも発表自体があまりに突然のことだったので、すぐに本放送の『もしツア』に戻ったことで視聴者はさらに混乱してしまったようだ。




 発表が事前にわかっていればキチンと時間を確保して放送していたと思われるが、実際には非常にバタバタした中継模様となりフジテレビ側も非常に困惑していたようだった。

 テレビ局をも混乱させたNMB須藤凜々花の結婚騒動・・・本騒動は2017年を代表するビッグな芸能トピックになるかもしれない。

(文:網元メロンパン ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連ニュース
今だったら炎上必至!?秋元康の初期作は超過激!
欅坂46から落後者!?ドッキリがマジになった瞬間
ノロ感染!?出足から不吉な予感、NGT48の受難!
AKB48まゆゆのファンが見た不思議な夢とは!?
AKB48の歌の予言が的中…PV『十年桜』の不気味な噂が未来を予知していた!?
【若気の至り】元AKB硬直騒動だけじゃない!有名俳優が撮影中に欲情!

画像は『人生を危険にさらせ! (幻冬舎文庫)』表紙より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る