【動画】中国で多発する怪現象!再び姿を現した「空に浮かぶ城」!

現在、光化学スモッグやPM2.5等の深刻な大気汚染に悩まされている中国。視界が極端に悪く、前がよく見えなかったために前方の車に追突してしまったり、高速鉄道がそれほど走っていないのに黒く汚れてしまうなど、様々な話が聞こえてくる。

そんな中国で、厚い雲とスモッグが晴れた瞬間に姿を現したあるものの姿が動画に撮影されて話題になっている。




問題の動画は今月15日に岳陽という都市で撮影されたもの。動画では数人が空から顔を出したビル街のような巨大な黒い影に驚いている様子が写っている。

岳陽は中国でも大都市の部類に入るため、多くの人がこれを目撃していたものと見られている。

さて、本アトラスでも何回か同様の現象が捉えられた写真や動画を公開しているが、中には合成だと判明したものもあった。

しかし、この浮遊都市の報告は初め中国から出てきたものであり、中には合成や蜃気楼ではないと判定された動画や写真も存在しているという。




考えてみれば、中国には古代の伝説には空中の楼閣など今回の動画を彷彿とさせる描写もあった。もしかすると、古代の中国人も同様の物を見ており、そこから神話の舞台を考え出したのではないか。

同様に考える人も多くいたのか、中国ではこの現象についてさらなる調査を行う予定であるという。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
2017年1月中国湖南岳阳拍到海市蜃楼

※画像はYOUTUBEからのキャプチャ

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る