よゐこ有野は超能力者!?アイドル写真から撮影日時プロファイリング!

お笑いコンビ「よゐこ」のメンバーおよび「有野課長」として有名な有野晋哉はオタク芸人としても活動しており、その知識はゲーム、アニメ、漫画、アイドルと多岐に渡る。

しかし知識を詰め込みすぎた有野は最終的にオタクではなく、米軍も真っ青なプロファイリング技術を持つ「超人」に進化してしまったという。




これは親交の深い南海キャンディーズの山里亮太がラジオで明かした話だが、有野はアイドルの写真を見るだけで「いつ撮影されたか」「場所はどこだったのか」の推理ができるという。

有野のプロファイリングはアイドルの体に付着した「砂」の解析からはじまる。

体についた砂で日本海外を問わず場所を特定でき、さらには映り込んでいる天気から数日間の雨量もわかるとされている。有野曰く「グラビア撮影に雨が降るようなアイドルは大成しない」とのことで、出世するアイドルの見極めに重要とされているが、ぶっちゃけ有野以外にはまったく役に立たない技能である。




また、あまりのプレイの下手ぶりから大人気となった『ゲームセンターCX』では有野の思考回路はすでにプレーヤー目線から製作者目線に移り変わっており、アクションゲームでは設置された罠の二手・三手先を簡単に読むことができるという。

しかし基礎体力およびテクニックがあまりに低いいためプレイはまったく上手くならず、ゲームの腕が上達することはないという。

(文:横須賀小六 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

よゐこ




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る