【恐怖のジンクス】「3年B組金八先生」と地震、事故…

 地震や災害が起きると、必ず「○○がこの地震を予言していた!?」という噂が流れる。

 イルミナティカードやネットでの発言が注目されたり、「この番組が流れると必ず地震が起きる!?」とされている作品などもある。




 有名なものとしては、アニメ「ミンキーモモ」の最終回だろう。このアニメは再放送も含めて、最終回が流れるたびにどこかで地震が発生し、必ず地震速報のテロップが被さってしまうため、アニメの放送=地震を予言している、ないしはこのアニメの放送に合わせて人工地震を起こしている、などという噂も出るほどであった。

 同様の都市伝説は、ドラマでも存在している。

 青春学園ドラマとして昭和~平成を駆け抜けた「3年B組金八先生」。




 だが、しかしテレビ業界のあいだには「金八先生が放送されると重大な事件が起こる」という都市伝説が存在しているという。

 以下は「金八先生」が平成に放送した年数と事件である。確かに地震や世界的な事件が数多く発生している。

1995年 阪神・淡路大震災 オウム事件
1999年 東海村JCO臨界事故
2001年 アメリカ同時多発テロ事件
2004年 新潟中越地震
2007年 新潟中越沖地震
2011年(最終回)東北関東大震災

 金八先生は2011年に最終回をむかえたため、これ以上のジンクスは発生しないと思われるが、なんとも不気味な事実だ。

 逆に言うと、もし金八先生が再開される事態が起きたならば、今度はどのような事が起きてしまうのだろうか…?

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

3年B組金八先生




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る