亡くなった太田光のお母さん、「波平さん」と結婚する予定だった!?

お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光の母・瑠智子さんが11月8日午前3時58分、 肺気腫による呼吸不全のため亡くなったことがわかった。83歳だった。

太田光は事務所を通じて「不肖の息子にとって憧れの格好いい母です。生んでくれて感謝。育ててくれて感謝です。」と想いを発表している。

太田光の母親は元は演劇を研究していた人間で、太田光の文芸面はこの母親から受け継いでいたとされている。



若い頃は劇団にも所属しており、その時交際していたのが『サザエさん』の磯野波平役で有名な声優・俳優の永井一郎さん(一昨年1月他界)だったという。

太田光は以前、永井さんと共演した番組で「永井さんはうちのお袋と昔付き合ってた」と告白。さらには「今の旦那と会わなかったら、あんたは永井一郎の息子だった」と母親に聞かせられていた、という仰天証言も飛び出していた。

上記のことからわかるように、太田光の母親と永井一郎は結ばれることはなかったものの友人付き合いは続いており、幼い太田光を永井一郎が出演する舞台に招待するなど交友が続いていたという。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る