【都市伝説】マイケル・ジャクソンの「ゴールデンボール」が行方不明!?

世界中広しと言えど、この人以上に都市伝説が多い人間はいないであろう。

ご存じマイケル・ジャクソンである。




今回は数多いマイケル・ジャクソン都市伝説のなかでも特に衝撃的なものをご紹介しよう。

マイケル・ジャクソンには生前、陰嚢すなわちタマキン、またはタマタマともいうが・・・それが1つしかがないと噂されていた。

これはマイケル・ジャクソン自らの意思で、男性ホルモンの分泌を抑えるため手術によって一つ取ったと言われている(男性ホルモンが少なくなると声が高くなる)。

さて、この取り外した玉であるが、現在どこにあるのかわからないという。




一説によると取り外したタマキンは、闇のオークションにかけられ13億円の値がつき某所に保管されているとか、愛猿のバブルスくんがパクリと食べてしまい現存していない、など様々な噂がある。

誰かマイケル・ジャクソンのタマタマの行方をご存知の方がいたら、ATLAS編集部までご報告いただきたい。

(文:ミッチェル横山 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る