「オールスター感謝祭」鈴木奈々ヌルヌル対決「試合に負けて勝負に勝った」

10月8日(土)TBSで放送されたシーズン恒例の「オールスター感謝祭」で放送事故とも言える一幕があった。




23時15分頃から番組おなじみの「ぬるぬるトレジャーハンター」の女芸人編が開始。

参加メンバーは八幡カオル、平野ノラ、バービー、いとうあさこ、黒沢かずこら芸人軍団に混じり、何故かモデルの鈴木奈々が参加することになった。

体力勝負の「ぬるぬるトレジャーハンター」だけに鈴木奈々はやや不利と思いきや「芸人以上に芸人らしい」動きを魅せた、と話題になっている。

鈴木はヌルヌルになりながらも負けじと女芸人に食らいつき、階段から落ちる際には大股おっぴろげでほかの参加者を巻き込むなどやりたい放題。




ほかの芸人は賞金10万円が欲しかったのか、地味に階段を登りきるだけにとどまったが、鈴木奈々だけは「ハイスピードで階段を降下」「ヘルメットがずれる」「ゴール寸前でコケる」などヌルヌルのお約束をもれなく消化し、現場を盛り上げていた。

あまりの盛大なコケっぷりに司会の島崎和歌子ほかほかの芸能人も涙を流すほど笑っていた。

ネットでも「完全に鈴木奈々の独演会だった」「落ちてる時の顔もちゃんと作ってる」「頑張りすぎて不安になるくらい」と大絶賛された。

結果賞金10万円をゲットしたのは八幡カオルだったが、あまりの鈴木奈々の活躍ぶりに後に控えていた男芸人編の参加者がザワつき「ヌルヌルでやれること全部、鈴木奈々に取られたわ!」と半ギレしている様子まで放送された。

既に既婚の鈴木奈々は”絶対にお嫁に行けない”心配はないが「女を捨てたファインプレー」は視聴者から心配の声も出るほどだったという。

2017年は鈴木奈々、増々の活躍に要注目である。

(横須賀小禄 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る