「SMAP×SMAP」最後の課題?森くんが「ビストロ」ゲストはあるか?

8月14日未明に発表されたSMAPの解散報道。

メンバー全員が出演する「SMAP×SMAP」についてはまだ公式発表はないが解散となった以上、レギュラー番組として続けるのは難しく年内終了との見方がほとんどだ。

仮に終了となれば「SMAP×SMAP」最後の課題は元メンバーである森且行のゲスト出演とされている。森くんはSMAPの結成メンバーであったが1996年にオートレース選手になるためSMAPを脱退し同時に芸能界も引退した。




本来、SMAPは森且行と稲垣吾郎(香取・木村の説もある)をツートップで売り出すグループとして結成された側面が強いとされていて、森くんの脱退は当時衝撃的だった。

当時、「SMAP×SMAP」は放送を開始しており、古参コーナーである「BISTRO SMAP」は当初はメンバーのなかでも料理がうまい森且行・木村拓哉がメインとなり企画がはじまっていることは有名だ。

森くんが脱退し番組降板する際、番組のなかで以下のようなやり取りがされたという都市伝説が残っている。

それは「オートレースで日本一になり今度は『BISTRO SMAP』でゲストとして呼ばれたい」と語っていたという都市伝説である。

現在、森且行は華々しい戦歴を記録しており日本を代表する選手に変わりないが、「日本一」というわけではない。また森且行自身もSMAPのメンバーとの共演には「(オートレースで)日本一になると約束したので、日本一になれるまでは考えていません」と語っているが、残念なことに森くんの夢より先にSMAPそのものが無くなってしまう事態となってしまった。

解散まで残り4ヶ月。周囲には「最後の最後に6人SMAPをもう一度見たい」という声も高まっており、期待されている。

(若葉イチロウ ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)






 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る