トランプ大統領就任間近!?セクハラ疑惑問題、就任後こそ大ピンチ?

ニューヨークタイムスによると現在行われているアメリカ大統領選挙は95%の確率でトランプ氏の勝利と報じている。

この度晴れてトランプ大統領、誕生となるかと期待されているが、トランプ氏に対しては以前よりネガティブなイメージ戦略が行われていて、特に投票日直前に噴出した「セクハラ問題」は根を深いされている。




トランプ氏は疑惑を否定しているが、既に10人の女性から被害を訴えられており、その内容にはセクハラというより「胸をまさぐり始め、スカートの中にも手を伸ばしてきた」「エレベーターに乗っていたら口に直接キスしてきた」と準強姦のようなものまで含まれている。

トランプ氏は「選挙が終わったら全員を訴える」と強気な姿勢を見せているが、セクハラ被害者女性を支援する関係者も多いため、仮に裁判が行われたとしても泥沼化することは間違いないと思われる。

トランプ氏が選挙に勝っても負けても待っているのは裁判というのはあまりに切ない現実である。

(文:ミッチェル横山 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)





 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る