まるで「空飛ぶ棺桶」!ラスベガス謎の飛行物体は何? 

これは2016年4月3日にラスベガスで撮影され、YouTubeに投稿されたUFO動画である。

【参照動画】
Breaking news UFO Sighting Las Vegas 4-3-2016

車通りの多いハイウェイをまるで逆走するかのごとく、謎の飛行物体が飛んでいる。

形状は既存の飛行機とは当てはまらず、またアダムスキー型などの有名UFOとも違うためまさに謎の飛行物体と呼ぶにふさわしい。

強いていえば、「空飛ぶ棺桶」とでも表現しようか。いかにも頑丈そうな無骨なフォルムが目を引く。動画は1分程度の非常に短いものだが撮影者が発言したと思わしき「what is this?」の一言が非常にリアルだ。




ラスベガスではかの有名な「エリア51」が同州にあるにも関わらず、意外とUFOが目撃された例が少ないことで有名だ。今回、撮影された飛行物体は新たなアメリカ空軍の秘密兵器という線も考えられる。

また「空飛ぶ棺桶」型UFOは2015年12月末にニュージャーシー州にてすでに目撃されている。時期的に考えて今回のラスベガスで目撃されたUFOと同一の可能性は高いといえるだろう。

(ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)





関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る