妻夫木聡とマイコの結婚は予告されていた?新作ドラマの会見にヒントがあった!

俳優の妻夫木聡と女優のマイコが結婚することが8月4日、所属事務所通じて発表された。

ふたりの交際は兼ねてより公になっており、交際期間は約4年ということで熱愛を経ての結婚と思われる。

報道によると、今年の春に妻夫木側からプロポーズがありマイコが承諾したものだという。




この結婚の決意には妻夫木側のある仕事が契機になったのではないか、と話題になっている。

8月2日より妻夫木はNHK総合のドラマ「キッドナップ・ツアー」に主演し、自身のキャリアでは初となる父親役を演じている。これまで若者役が中心だった妻夫木もすでに35歳で7月27日に行われた「キッドナップ・ツアー」の試写会では「いつかは自分の子供を持ちたいなと思う」と報道陣に語っていたのだ。

この報道時点ではすでに妻夫木はマイコにプロポーズをしたあとであり、将来的な面も視野にいれていたことは間違いない。

近年、芸能人の恋愛には厳しい報道がされることが多いが、恋愛期間の長さと公にしたタイミングが早いこと、二人の純粋なイメージから近年では珍しいクリーンな大物芸能人の結婚報告といえる。

(ミッチェル横山 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

妻夫木聡



関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る