今年に入り女優の剛力彩芽のネット評価が「激変」しているという。

剛力といえばかつてはインターネット上で「言うほどかわいくない」「演技が微妙」「魅力がわからない」という声が続出し、「事務所先導タレント」の代名詞ともいえる扱われ方をしてきたが、最近は「最近演技うまくなってないか?」「安心して見られる」という声が続出しており若干ではあるが評価が変わってきているというのだ。




特に現在出演中の深夜ドラマ『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』は視聴率とともに作品の評価も高く剛力彩芽の代表作になる可能性も高いという。

またこんな情報もある。今年11月より剛力彩芽は明治座にて『祇園の姉妹』という舞台に初チャレンジする。そのため『グ・ラ・メ!』のクランクアップ後は舞台のための時間に当てると言われている。

また演じる役柄は京都の芸妓で役作りのために数年ぶりに髪を伸ばすという噂もある。ロングヘアーの剛力彩芽は2013年に公開された初主演映画『L・DK』にて披露されたが、いつも雰囲気と違う可愛らしい雰囲気で男性からも「ロングなら間違いなく美少女!」という声が高く「いつかまたロングヘアーの剛力が見たい」と注目されていた。

トレードマークのショートヘアーは出世作となったドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』に出演する際、監督からの要望で切ったとされており一種の験担ぎに近いとされているが露出が増えた今こそ再びロングヘアーに戻るのではないかとされている。

(横須賀小禄 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

剛力彩芽





関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る