今年の七夕は奇跡が起きた? ツイッターで怪獣「ガヴァドン」の画像投稿相次ぐ





7月7日、本日は七夕である。

例年七夕は梅雨時ということもあり、雨が降ることが多いが今年の七夕は全国的に晴れておりひさびさの「七夕日和」となっている。

現在、ツイッターでは「彦星と織姫が無事に出会えるかも」というつぶやきとともに、ある怪獣の画像が投稿されている。それは特撮ドラマ「ウルトラマン」に登場した怪獣の「ガヴァドン」で一部ではガヴァドンのイラストやガヴァドンをあしらったお菓子などの画像が投稿されている。

ガヴァドンとは子供達の書いた落書きが実体化した怪獣でウルトラマン15話『恐怖の宇宙線』に登場した。実体化したガヴァドンはウルトラマンには倒されず宇宙へ返された。ガヴァドンを生んでしまった子供達は別れを惜しむとともにウルトラマンとある約束をした。

それは「毎年7月7日の七夕の日には星になったガヴァドンと会わせる」というものだった。子供達は「でも雨が降ったらどうするんだ」と尋ねるがウルトラマンは答えなかった。実は今年はウルトラマンの放送50周年イヤーであり、ウルトラマンファンは密かではあるが七夕は晴れて欲しいと祈っていたという。

もしかしたら星になったガヴァドンは50年の時を超え、我々の前に現れるかもしれない。50年前、子供だった人もそうじゃない人も今日だけは是非、夜空を見上げてみよう。

(若葉イチロウ ミステリニュースステーションアトラス編集部)

ガヴァドン





関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る