これはマクドナルドにまつわる都市伝説である。

日本テレビのバラエティ番組「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」の企画でマクドナルドの一日研修を行った木梨憲武、勝俣州和、坂下千里子の勤勉(?)な3人は、無事にマクドナルドの研修終え店長から絶賛を受けた。

感激した店長は「記念として・・・」と前置きしたうえで3人に「半永久バリューセット無料カード」なるカード が渡された。

カードの有効期限は2100年までですべてのバリューセットが無料だという。自他共に認めるマクドナルドの大ファンである木梨は大喜びし「今度使いますよ!」と店長に語った。




この模様はすべてOAされ「マクドナルドにはバリューセットの無料券がある」「木梨憲武は2100年までバリューセットが無料で食べられる」という都市伝説が広まった。

しかし、未だに木梨憲武が「無料カード」を使ったという報告はなく(勝俣はラジオで「まだ所持している」と発言したことがある)マクドナルド側の演出だったと言われている。

なお、有効期限は2100年までではないが、実際にバリューセットの無料券は存在する。株主優待券のなかにバリューセットが無料になる券が導入されているのだ。

そのため木梨たちがもらったものは実はただの株主優待券だったのではないかという説もあるが真相はいかに!?

文:穂積昭雪




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る