SnowMan阿部亮平&向井康二、タイから始まる世界進出戦略!?

11月17日放送の『それSnowManにやらせてください』(TBS系列 毎週金曜よる8時)は、「SnowManに世界進出させてください」の第一弾としてタイのバンコクでロケを行った。

世界的に有名なタイのスターにアポなし突撃、一緒に写真を撮ってインスタグラムにアップして世界に発信し、フォロワーを増やすと言う企画である。

ちなみに タイ有名人のインスタフォロワーランキングは・・・

1位 リサ(BLACKPINK) 9878万人
2位 ブライト      1862万人
3位 マイ=ダーウィカー・ホーネー 1802万人 

ちなみに『それスノ』番組公式インスタのフォロワーは141万人である。

ここからは現地の案内人トムさんと有名人が居そうなところを訪ねる。向井はトムさんと音楽フェス『OCTOPOP』に向かう。5万6千人のお客様がくるという、日本で言うところの『SUMMER SONIC』らしい。

観客として地元タイ人と一緒にフェスを楽しむ向井。この時、パフォーマンスしていたのはタイの人気女性歌手ゾン・マリー。

トムさんがさらっと「オレ(彼女と)友達なんだ」と告げると、驚きながらもそこで向井が「楽屋に行けないか?」とトムさんに頼むと公演スタッフに交渉してくれるが・・・けんもほろろにお断りされる。


しかし、その10分後、トムさんが自身の友人でもあるマリーのカレに連絡して許可を貰ったという。そして、楽屋に向かい出入り口にて待機する二人。

すると、マリーの方からトムさんに声をかけてきた。トムさんが向井を紹介してくれたが、マリーはなんと、SnowManを知らなかった・・・

それよりも向井の流暢なタイ語に興味津々だった。そしてマリーと写真を撮ってもらう向井。インスタへのアップの許可も得る。

ちなみにこの写真のいいね!は19万。

そこに、ブライトを発見!

声をかけない向井に、『それスノ』スタッフが理由をたずねると、「そりゃ(フォロワー)1800万あるよね。緊張しちゃって。ブライトは、無理や」と世界的スターのオーラの前になんとも弱気な発言。

しかし、ブライトの取材が終わるのを待ち、ドキドキを隠しながら思い切って声をかける。トムさんが向井をブライトに紹介してくれた。自己紹介を終え、ブライトに写真撮影とインスタアップのお願いをする向井。快諾するブライト。




さらにブライトに番組ステッカーも持たせて撮影し、攻める向井。ここで向井がブライトに質問。

「どうしたらあなたみたいに有名になれますか?」

ブライトは「目の前にある仕事を一生懸命頑張れば必ず有名になれると思います。今日会えた事を本当に嬉しく思います」と答え固く握手を交わした。

ちなみにこの写真のいいね!は30万7千!

更にこの写真を撮っただけで、ネットニュースになったが、使われた写真がブライト一人で、「オレの写真は使われなかった」と冗談交じりに少々不満な向井。

スタジオでは、深澤辰哉が「(向井は)ブライトにビビりすぎ」と言うが、ゲストのヒロミが「俺たち、日本でやっていると、そこそこイケてる感あるじゃん。でも、ブライトに『目の前にある~』と言われている向井を見ると、みんなで『なんか負けたなぁ・・・』みたいな雰囲気になるよな」と茶化しながら反省。

なお、隣にいた岩本照は「ヒロミさんが、悔しいな・・って言ってくれていた」とフォローした。

SnowManの輝かしい世界進出は始まったばかりだ。

(辻伊織 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 anne97 / photoAC

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る