目撃されたのは5ヶ月前の事故だった?イギリスで起きた謎の通報

今でも妖精や幽霊の存在を信じている人が多いというイギリスでは、一般道路や高速道路で説明のつかない事態が起きる事も多いという。

未だに解決していない奇妙な事例として、2002年12月11日にバーファム近郊の高速道路A3で発生した事故がある。

その日、警察は一般市民から「制御を失った車が道路をはずれて落ちた」という通報を受けた。




ほどなくして警察は現場に到着したが、最初は車が事故を起こした痕跡すら見つけることができなかった。警察が周囲を捜索したところ、下草に隠れて近くの溝にVauxhall Astraが落ちているのを発見。

運転手の遺体も現場にあった。

しかし、奇妙な点がひとつ。車も遺体も数ヶ月は経っており、通報のように「今さっき事故で落ちた」ようには見えないものだった。




その後、捜査の結果男性は7月に強盗にあって亡くなったことが判明した。だとすると、通報者はどうやって5ヶ月も前の事故の瞬間を目撃したのだろうか。

見つけて欲しかった犠牲者の幽霊が事故の幻影を見せたのだろうか。

今でも納得のいく証拠は見つかっていないという。

関連動画
Ep#1 Paranormal True stories: Ghost Car Accident Leads to Real Body/strong>

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©The Laughing Monkey YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る