嵐ファン悲鳴!?相葉雅紀、過去に肺気胸を患ったためコロナは危険

志村けんが新型コロナウィルスに感染し、人工心肺装置をつける状態になっているらしい。

意識も戻ったり戻らなかったり、混濁した容体が続いており、関係者やファンから心配の声が上がっている。

そして、心配されるのが業界における芸能人の濃厚接触者である。




志村動物園、臨時MCは誰に?相場君の感染も危惧!

あくまで発症してから後の日時での共演者が濃厚接触者となるようだが、発症する前の段階でもコロナウィルスを撒き散らしている可能性があり、「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ)「志村でナイト」(フジテレビ)の共演者の各芸能事務所は神経を尖らせている。

最も心配しているのは嵐・相葉雅紀のファンである。




なぜなら、相葉は2002年3月と2011年6月に肺気胸を2度も患ってしまったのだ。肺の病気を経験した人間がコロナウイルスに感染した場合、重症化する場合がある。

嵐ファンの悲鳴にも似た叫び声が上がっている。早急な検査が必要ではないだろうか。

コロナウィルスは芸能界でも拡散する可能性が高い。

(小山田まゆみ 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『+act. ( プラスアクト )―visual interview magazine 2018年 11月号

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る