修学旅行の広隆寺、弥勒菩薩の声が聞こえた! 

投稿 匿名希望さん

長々とメールしてしまい申し訳ありません!私が山口先生に一番お訊ねしたい事がありましてこんなメールをさせていただきました。これだけは本当に分からなくて、自分だけでは本当分からなくて…ぜひ先生にきいてもらいたい事があり、今回メールさせていただきました。

それは中学の修学旅行の話です。

中学の修学旅行は京都と奈良に行ったのですが、広隆寺に行った時に不思議な体験をしました。私はそれまで京都や奈良に行った事が全く無く、前々から弥勒菩薩を見られる事を楽しみにしていました。

広隆寺に着き、館内を周っている時、ずーっとアナウンス?放送?みたいな声が流れていまして、最初は気にならなかったのですが、ともかくひっきりなしにずーっと流れていまして、『うるさいなぁ…』と思っていました。




女性のアナウンスも時々流れたりするのですが、ともかくその声はずーっと響いていて『うるさいなぁ』と思い、友人たちに「この声ずーっと流れてて、うるさくない?」とたずねたのですが、友人たちはキョトンとして「何も放送してないよ」と言うのです。

でも私にはずーっと聞こえていて、それが不思議な事にその声がどんどん大きくなってきているのです。普通、美術館や寺院などで放送のアナウンスの音量が大きくなるとか、今まで無かったので、どうやら館内放送ではない感じなのは分かりました。

しかもその声はなにか曇ったような声で、なんか奥から聞こえてくるような声で、しかもボワーンと響いている…そんな変わった声でした。それも変な感じがしました。しかもこんなに聞こえているのに、私にしか聞こえていない事も友人たちの反応や周りの人たちの反応で理解してきました。

でも私には確実に聞こえていて、しかもどんどん声が大きくなっているので、自分が徐々にその声の主までに近づいているのが分かり、怖くて怖くて…。けれど、その反面、声の主にも興味があって、ドキドキしながら館内を周っていきました。

そしたら分かったのです。声の主は弥勒菩薩でした。




確かに木の間から聞こえたら、こんな声なんだろうなぁと思わず納得してしまったのです(笑)。ただし、怖くて声に怯えていて内容を事細かに聞いていませんでしたが、どうも彼がここにくるまでの人生を話しているようでした。

彼を彫った人?仏師の事や弥勒菩薩は中国とか海外から来たのか分からないのですが、船?で渡った話とか…彼の人生を話しているようでした。

私はただ自分しか聞こえないことや、まさかのいままでずっと見たかった弥勒菩薩が自分だけに直接話している状況になんとなく引いてしまい、それに私が聞いていることが弥勒菩薩にバレたら怖いと感じ、とにかく聞こえてないフリをしてその場を離れました。案の定、離れる毎に声も小さくなっていきました。

この経験が強烈で、あれからネットで調べたりしたのですが、仏像が話すとか載っていなくて、もしかして山口先生なら何か知っているかも…と思いメールさせていただきました。

仏像って話したりするのですか?他に聞こえた方が山口先生の知っている方でいらっしゃりませんか?ちなみに最近また弥勒菩薩を見たのですが、もう話してくれませんでした。

中学生、高校生の頃には毎日何かしらあったので、MAXの感受性というか、アンテナが敏感だったのかなぁと思います。長々とメールしてしまい申し訳ありません。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©ウィキペディア 弥勒菩薩半跏像(宝冠弥勒)より引用

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る