下校時の心霊体験

投稿 元葬儀屋さん

【第一話】4人いる…

これは私の妻の高校生の時の体験です。これまでに何度かお話しした様に私の妻は幼少期より数々の不思議体験をしており、これもその中の一つになります。

私の妻は下校時には何時も仲良しの3人で帰る事が多く、バスで帰宅したり自転車で帰宅したりしていたと言います。その日も三人で学校から帰る事になりました。季節は夏で暑かった事もあり、かき氷を食べて帰る事になりお店に寄ったと言います。テーブル席に座りウエイトレスが来ると何故か水を4人分もって来たのだと言います。

すぐさまウエイトレスに自分達は3人だけとの事を伝えるとそのウエイトレスは首をかしげながら1人分の水を持ち帰ったのだと言います。ウエイトレスの不思議な行動にどこかのテーブル席と間違えたのかと言いながら3人で笑っていたと言います。

かき氷を食べた後にお店を出て、しばらく歩いたところにある馴染みお店で3人でアメリカンドックを買おうと言う話になり、お店のおばちゃんにアメリカンドッグを注文したら、「今日は4人で来たのかい?」と聞かれたのだそうです。

3人は顔を見合わせ、店のおばちゃんに、えっ?「今日も3人だよっ」と言うと、店のおばちゃんは「おかしいね、4人いたと思ったんだけどね」とそんな事を言うので、おかしくて3人でケラケラと笑ったのだと言います。

お店屋さんを後にして3人でバスに乗りました。私の妻以外の2人は途中のバス停で降りるのでバスの車内の窓から2人を見送ったのだと言います。

すると、バスを降りた2人の後を黒い影のようなものが一緒について行くのがバスの座席の窓から見えて驚いたと言います。そして、その黒い影は妻の方を一瞬振り返った様に見え、どこからともなく「バイバイ」と言う声が聞こえてきたのだと言います。

私の妻はそれを見て、きっと悪いものではなさそうだと思ったそうです。




【第二話】自転車が転んだ場所は…

こちらも私の妻の高校生の時の体験です。

その日は自転車で下校という事で、その日は女子の友人2人で帰ったのだと言います。自転車で帰るときは近道をする為に車のあまり来ない農道を通って帰ります。すると、2人の後ろから別の友達らが自転車で競争しながら追い越していったそうで、それを見た2人は負けるものかと追い越していった友人達を追いかけたのだと言います。

私の妻は追い越して行った友人の自転車に追いつき、並びながら競争を続けたたところ誤って2人の自転車のハンドル同士が接触し、田んぼの方へ進路がはずれてために田んぼに突っ込んでしまったのだと言います。

すると、どこからともなく男性の笑い声が聞こえてきたのだそうです。ところが、周りを見渡しても女子の友人だけだったと言います。そしてその男性の声は何故か響きわたって聞こえてきたそうです。

自転車が倒れた近くの道路標識付近には看板があり、そこには交通事故注意が書いてあるのが目にとまったのだそうです。妻はここは事故で亡くなった人がいるのだとその時に感じたのだそうです。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©すしぱく ぱくたそ

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る