【放送事故】『スッキリ』で事件…ハリセンボン近藤が行方不明に!?

2019年12月25日水曜日放送、朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ)で珍しい放送事故が発生した。

『スッキリ』では通常オープニングが始まってすぐ、スタジオにCGで作った巨大パネルを表示している。このパネルにはこの日に報じるニュースが大画面で表示されるのだが、この日の放送事故はこの巨大パネル上で起こったのである。

「スッキリ」で目を覆うようなセクシー放送事故が




冒頭、『スッキリ』では岐阜市の23歳の女性会社員がツイッターにおいて、「本当に本当にごめんなさい。一体どうすればいいですか。本当にたすけて」という投稿後、1カ月前から行方不明になっている事件を紹介していた。

『スッキリ』は独自取材で、行方不明になった女性の携帯がハッキングされている可能性を指摘。人の生死にかかわるシリアスなニュースを報じた。

春菜の素敵な話

しかし、表示された巨大パネルでは「財布・携帯持たず 23歳女性1か月行方不明」のテロップの上にはあろうことか、番組MCのひとりであるハリセンボンの近藤春菜の顔が表示されていたのである。

この模様にネット上では「春菜が行方不明になったのかと思った」「不謹慎だけど笑ってしまった」との声が相次いだ。

春菜、超ド級都市伝説




この放送事故の原因は恐らく、カメラのスイッチングミスかと想像できる。が、至って深刻なニュースにもかかわらず、結果的になんともトホホなOPとなってしまった。

それにしても番組内で紹介された女性の安否がたいへん気になるところであり、事件の早期解決を切に望んでいる。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像©スッキリ|日本テレビ公式HPより


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る