「A.B.C-Z」橋本良亮の恐怖体験!勝手に動く、だるま人形…

2019年7月31日、フジテレビ系列で放送されている人気番組「ノンストップ!」にてジャニーズ事務所の人気アイドルグループ「A.B.C-Z」のメンバーが自身の恐怖体験についてコメントした。

メンバーの一人である五関晃一は、幽霊にほおずりされる体験をしている。また、戸塚祥太はホテルや自宅で寝ていてヤバイ雰囲気になってきた場合、音楽を聴くとその霊的気配が薄らいでいくという。いろんな音楽で試してみたが、何故か宇多田ヒカルの曲が霊が嫌がる曲であるらしい。

A.B.C-Z河合郁人‎、タッキーの物真似が気に入られた!




他にも、メンバーの一人である橋本良亮も不思議な体験をしている。

知り合いからもらったダルマ人形を部屋に飾っていたところ、奇妙なことが起こった。壁に向けて置いてあるはずのダルマが、いつの間にかこちらのほうに向きが変わっているのだ。最初は気にしていなかったが、仕事がから帰ってきてもやはりダルマの向きが変わっている。




一週間くらいのこの現象が続いてしまったという。そこで自宅で飼っている犬を監視するカメラで観察していたところ、自分の愛犬が一生懸命ダルマをいじって向きを変えていることが判明した。

ダルマの向きが変わる怪現象は愛犬のいたずらだったのだ。

(大山朱姫 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『【メーカー特典あり】Black Sugar(初回限定盤B)(ステッカーシート付き)


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る