少女の腸に詰まっていた大量のモノは…あの大好物だった!


現在、第3次タピオカブームといわれ、あのツブツブがなんともいえない飲み物が脚光を浴びている中、この好況に水を差されるような事件が起きた。

先月のこと、北京在住の14歳の少女が、便秘、食欲不振と腹痛を訴えた。数日を経ても事態が一向に良くならなかったため、5月28日、少女は病院でCT検査した。すると、少女の腸の中には100つもの不気味な丸い粒が映ったのである。

関連記事

【グロ注意】テレビで生放送「ネズミを生きたまま食べた高校生」がいた!!





少女は、この5日前くらいに1杯のタピオカドリンクを飲んだという。このことから担当医師は、どうやらこのタピオカが少女の胃腸に付着したと診断。ただし、医師は、たった1杯のみでこのような症状になるとは考え難く、少女は以前よりタピオカドリンクを常用していたのではないかという。

デンプン質が主な成分のタピオカはもともと消化し辛く、さらに大粒であるために余計に胃腸には負担がかかる食品であるようだ。

このニュースを聞いて、明日から大好物のタピオカドリンクを飲むことが怖くなったのは筆者だけではないはずである。




関連動画
Boba Drink Warning

(ジュリー・楊 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©CBS Sacramento YouTube


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る