NHKニュースも報道、 米軍がUFO目撃の報告ガイドラインを設定





2019年4月24日、アメリカ海軍が興味深い発表を行った。アメリカ海軍のパイロットらがUFO=未確認飛行物体を目撃した際における報告のガイドラインを決定したと米軍の広報が発表したのだ。

関連記事

「UFOを発見したら報告すること」いまさらアメリカ軍が指針作成

近年アメリカの空域では、正体不明の飛行物体が目撃される事例が増えており、研究分析のためにデータの蓄積をはかることにしたらしい。

2007年から2012年にかけてペンタゴンが未確認飛行物体の研究を行っていたことが最近明らかになったばかりだが、公式なアメリカ海軍による取り組みは初めてのケース。今後の動きが注目される。




関連動画
Navy prepares new guidelines for reporting UFO sightings

このニュースは日本国内においてもNHKで放送されるなど、通常の政治経済ニュースと一緒に扱われた。

参照記事(NHK NEWS WEB)
UFO見たらこう報告を 米海軍がパイロット向けガイドライン

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©CoolCatGameStudio PIXABAY





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る