上野樹里、藤原紀香に能年玲奈まで!2016年は「兵庫県出身」女優に何かある!?

5月26日にロックミュージシャンと結婚した上野樹里、5月3日に一般男性と結婚した相武紗季、そして3月30日に歌舞伎役者の片岡愛之助と結婚した藤原紀香。芸能界は不況の波に負けず結婚ラッシュが続いている。

実は上記にあげた人物はある共通点がある。それは「兵庫県出身」ということである。以下の表を見ればわかるとおり今年1月から芸能界ではなぜか兵庫県出身女優の結婚が相次いでいる。

【結婚した兵庫県出身の女優】※()表記はお相手
1月11日 北川景子(DAIGO)
3月30日 藤原紀香(片岡愛之助)
5月03日 相武紗季(5歳年上の一般男性)
5月26日 上野樹里(ミュージシャンの和田唱)

兵庫は伊弉諾神宮、生田神社など神様ゆかりの恋愛成就のパワースポットがあり伊勢志摩サミットの効果により恋愛効果がアップしているのかもしれない。

ところが、幸せになった人もいれば不幸になった人もいる。以下は運気が下がった女優である。

・能年玲奈→事務所独立騒動により活動ピンチ
・芦田愛菜→主演ドラマ「OUR HOUSE」が視聴率低下で打ち切り危機
・常盤貴子→旦那である長塚圭史との不仲説が流れる

それぞれ恋愛面や仕事面で不調となっている人物ばかりである。

一説によると日本の神様がバランスをとるため幸せなった女優と不幸な女性を選定したと言われているが真実はわからない。

(横須賀小録 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

縁結び神社



 


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る