相撲中継で健在アピール?関西料理界のドン、神田川俊朗が虚ろ!





大相撲中継に様々な人が映り込み、話題になっている。

TBSの安住紳一郎アナウンサーが注目していた名古屋場所に姿を現わす小粋な女性「白鷺の姉御」などは人気のキャラクターだ。他にも大相撲中継は刑務所でも放送されるため、暴力団関係者が収監中の仲間に元気な姿を見せるために、わざとテレビに映りこむ席に陣取ったりする場合もあるようだ。

関連記事

【新事実】安住アナウンサーは業界No.1「アナウンサーマニア」






ここ数年、大阪場所になるとテレビに写り込んでいる有名人と言えば、神田川俊朗である。

神田川と言えば、90年代にブーム起こしたかつての人気番組「料理の鉄人」で鉄人シェフとあまたの激闘を繰り広げた関西料理界のドンである。アトラスでも過去に報じたが神田川と言えば「弁当の呪い」にかかってしまい、70歳を超えてから熟年離婚となってしまったが、相変わらず大好きな大相撲観戦には来ているようだ。

しかし、その表情はイマイチさえない。好きな相撲を観戦しているのに何処か寂しげで虚ろなのだ。料理の鉄人に狂喜したファンから「どうした神田川!」「あの力強い神田川はどこに行った?」という心配の声が上がっている。力強く元気な神田川の復活に期待したい。

(和田大輔 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Sharon Ang in Pixabay





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る