車中でじっと息を潜める…“あの″『駐車場おじさん』遂に正体が発覚か!?

11月3日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系・金曜21時58分)で、ゲストのお笑い芸人・マキタスポーツが

「たまに駐車場とかで、車の中でじっとしてるおじさんいませんか?」と出演者一同に投げかけてから

「車の中でずーっとじーっとしてるおじさん。アレ、僕なんですよ!!」

と、衝撃の告白をした。




誰もが1度は目にしたことがあるかも知れない、駐車場の車の中でじーっとしているおじさん……

そのおじさんの正体は、なんと、自分。そして「世の中のおじさんを代表している!」と宣したマキタスポーツによると

車の中でじっとしている『駐車場おじさん』は、あれは何かを待っているわけではなく「おじさんがチャージ」しているのだと激白。

そして、マキタスポーツ自身の場合

「マキタスポーツで仕事して、家に帰るといきなりパパなんです。で、その間が欲しいんです!」

と、すぐソコに家があるにも関わらず、車を停めて誰を待つわけでもなく静かに目を閉じ……

『マキタスポーツ』でも『パパ』でもない、束の間のひととき、本名の『ユウジ』に戻るのだという。

そしてパワーチャージが完了すると、「よし!!」と思って帰宅するのだそうだ。

マキタスポーツが『駐車場おじさん』となり、パワーチャージする所要時間はおよそ30分間。


最後、「(チャージ中)頭の中は真っ白なん?」と質問を投げたMCの松本人志に

「目を閉じてる時は基本的に真っ白です!余り余計なことは考えてないと思います!」

と、答えたマキタスポーツ。

全国のおじさん代表・マキタスポーツが告白した、あの駐車場おじさんの真相の発覚に、爆笑と感嘆の声を上げた出演者一同であった。

(香里 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像  みやっち38/ photoAC

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る