編隊飛行か、それとも巨大なUFOが隠れていたのか?衝撃の動画を撮影!





こちらはアメリカはポートランドで撮影された映像。

動画には、曇っているものの日中の明るい空に並んで浮かぶ、奇妙な黒い物体が帯状の編隊飛行をしている様子が捉えられている。

よく見ると編隊は三角形を構成するようにも思え、空に浮かんだまま動かない様子だ。撮影者は「三角形はまだ存在しています」と物体を撮影しながら実況してみせている。

関連動画
He said “Its STILL there, its still in the SKY!” – Massive craft above Portland






この動画は海外のUFOを扱うオカルト系Youtubeチャンネルで取り上げられた。Youtubeの管理者はこの映像について、「初めて見た人は「大丈夫、ガチョウやアヒルの群れがVのパターンで飛んでいるだけだ」と考えるでしょう。しかし、よく見るとこれらは全く動いていません」と語っている。

更に彼らは提供された動画の露出を調整。すると、編隊飛行する物体の背後に何らかの大きなオブジェクトが存在している様子が浮かび上がってくるのだ。




動画を投稿したMrMBB333は、この物体を「ある種のエイリアンクラフトの輪郭」ではないかとし、「空に浮かんで見えるものは、雲の中にないしは上に隠れているものの一部にすぎない」と主張している。

この動画は新年開けてすぐ、1月3日にネット上にアップロードされて以来、大きな反響と再生回数を記録している。

視聴者からは、この物体が宇宙船の一部であるという見解を支持する声が多く寄せられている。また、「この物体が何であれ、巨大である事は間違いない」というコメントもある。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©MrMBB333 / YouTube

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る