「羊が1匹…羊が2匹…」有線の恐ろしい話、羊が1万匹を超えると?





日本中で張り巡らされている有線だが、音楽だけではなく眠れない人に羊を数えてあげるチャンネルがある。

そのチャンネルに合わすと、「羊が1匹、羊が2匹、羊が3匹」と数えてくれる。大概の人は途中で寝てしまうのだが、不眠症などで寝れない人は数時間にわたって聞いてしまう。そして、1万匹を超えた時点で、不気味な声が流れる。

「まだ寝ないのか、いい加減に寝ろ!」

と男の声で叱られるというのだ。

別の説では、こんなふうにいわれる。

「もう一回聞く?」

(すぐれいち恭介 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

イメージ画像©PIXABAY




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る