【放送事故伝説】ニュース生放送中に鼻血ブー!パプニング発生に視聴者唖然





あるテレビ番組で発生した「放送事故」がネットで大きな話題になっている。

韓国のニュースなどによると、12月未明、同国で放送されたスポーツ番組にて、NBAの試合結果を解説していたアナウンサーが突然、鼻血を噴き出した。

このアナウンサーだが、最初は自分では鼻血に気が付かず、血が口へ流れた時点でようやく察知したという。その後は、手で一生懸命拭っていたが、流れ出る鼻血は止まらず、さらに隣にいた若手男性アナウンサーが思わず驚いてしまう姿も韓国全土に放送されてしまった。

関連動画
현일이형 코피 ㅠㅠ





さすがに生放送の途中で番組スタッフに「ティッシュください!」とは言い出すことは出来なかったようで、アナウンサーは鼻血を流しながら解説を続行。鮮血がポタポタ流れながら放送を続ける羽目になってしまった。

この映像は日本でも放送され「アナウンサーさんのプロ根性にびっくりした」「ハプニングでも笑顔を絶やさないアナウンサーさん凄い」と大きな話題となっていた。

さて、この手の生放送時の鼻血エピソードであるが、日本でも過去に報告されている。

有名なのは今から10年ほど前のフジテレビ系バラエティ番組『笑っていいとも!』でのハプニングだ。一般参加の幼児たちが多数登場する企画において、その中の幼児のひとりが緊張と興奮のためか生放送中に鼻血を流してしまった。異変に気がついたコーナー司会の藤井隆は、すぐにその子供を連れて舞台裏へ行き、持っていたティッシュを幼児の鼻に詰めてあげて事なきを得たというエピソードがあった。




また、こちらは生放送ではないが、女優の松たか子は2010年公開の映画『告白』の撮影中、プレッシャーと興奮で鼻血を出してしまったこともある。しかし、当時、時間がたいへんタイトな撮影スケジュールだったために、監督はおろか撮影スタッフ達にも「鼻血」の事を伝えることが出来ずに騙し騙しで演技を続けることにしたという。

その際、松は使った止血法というのが「アキレス腱を叩く」というものである。松が語るには「効果がある」らしく、松の父である松本白鸚以下、松本家では鼻血が出た際は毎回、アキレス腱を叩いて鼻血を止めていたという。この松本家伝統のアキレス腱止血法は科学的には立証されているわけではないが、「間違いなく効果はある」とのことだ。

皆さんも、思わぬ場所や状況で鼻血が突然出てしまった際には、ぜひ試してみてはいかがだろうか。

(江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

告白 【DVD特別価格版】 [DVD]




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る