なにわ男子・西畑&道枝、二人の先輩に学ぶ 24時間テレビメインパーソナリティー

8月20日放送の『ニノさん』(日本テレビ毎週日曜日10:25)は、なにわ男子から西畑大吾と道枝駿佑をゲストに迎えた。

メインMCの二宮和也から紹介された西畑、道枝はこのとき24時間テレビの”チャリTシャツ”を着用。そして番組進行の陣内智則から今年のメインパーソナリティーであることが紹介された。

「8月26日、27日が本番ですが、(準備は)進んでいますか?」と陣内が聞くと、西畑は「進んでいますね。ロケに行ったり、僕達、『ウォーターショー(シンクロナイズドスイミングの種)』をするんです。その練習をやっています」と回答。



陣内が二宮(過去6回24時間テレビのメインパーソナリティーを務める)、Sexy Zone・菊池風磨(同2回)を指さし、「いろいろ聞きたいでしょ?」とふると「聞きたいです」と即答する西畑、道枝。

陣内も「大ベテランですから、6回もやったら気持ち的には楽?」と聞くと、二宮は「楽になっていた。でも最初は緊張したなぁ」と振り返る。

そして西畑から24時間ずっと緊張しっぱなしですか?」と聞かれた菊池は「ずっと(緊張)はない。最初はちょっと緊張した。一番初めは始まる瞬間はちょっと緊張しました」と答えた。

すると、陣内も「最初の緊張は怖いよね」と同意。しかし、二宮は「でも、大丈夫だと思うよ」と笑顔で励ます。

ここで、菊池が笑顔で「やらかしちゃうんじゃないですか?生放送だし」と冗談めいて言うと、西畑も「うちのメンバーにも(生放送が)怖いのが結構います。大橋和也!突拍子もない事を言いだします」と返答。

二宮も「さっき大橋にメイク部屋で会ったら、『二人がニノさんありがとうございました』って」と語ると、陣内が「これからやのに?」とツッコむと、ここで笑いが・・・。

陣内から「(先輩に)聞いたみたいことがあれば・・」と促され、道枝が「生放送は時間が決まっているから、コメントを簡潔に言う必要がある時はどうしていますか?」と真剣な質問。



菊池が「焦ったらアウト。時間あると思って堂々と言わないと。じゃないと結局簡単にしようと思って、『何言ってんだこの子?』ってパターンで終わっちゃう。尺調整はベテランがやってくれる」と即答した。

陣内も「羽鳥慎一アナウンサー、水卜麻美アナウンサーがおるから、そこはお任せして」と補足すると、西畑から「ゆだねても良い感じ・・ですか?」と。

菊池は「フロアディレクターが殺伐としていません?(と、二宮に質問。ここでフロアDの焦っている様を再現、笑)こんなんなっている」と言うと、二宮も「焦っているから向こうが」と同意。続けて菊池は「羽鳥さんたちが何とかしてくれる」、陣内も「焦らない」とナイスアドバイス。

それを聞き「焦らない・・リラックスして、ゆっくりしゃべろう」と安心した表情の西畑と道枝。

ここで二宮が「24時間あるんだよ。巻く(急ぐ)理由なんかほぼない」と結論つけると、手を叩きながら大爆笑の西畑と道枝だった。

(辻伊織 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

Photo credit: jun560 on Visualhunt.com

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る