テレ東『池の水ぜんぶ抜く』、遂に未曽有の大発見!?未確認生物…それとも

テレビ東京の人気番組『池の水ぜんぶ抜く』のシリーズ第5弾が11月26日に放送されることが発表された。

今回は番組史上初の「大阪ロケ」を敢行、シリーズ史上最大規模の池の水抜きに挑戦したという。

収録はすでに終了していて、担当プロデューサーは会見で「全然予想もしていなかったアレが出た!」と大々的に予告している。

この報道の直後、早くもネットでは番組プロデューサーの予告する「アレ」の正体が何なのかを詮索する人が多数いるようだ。

『池の水ぜんぶ抜く』はこれまでにもアリゲーターガーやワニガメなど多くの巨大外来種が池から発見された番組である。

そのため今回の担当プロデューサーが暗示する「アレ」とは、最も可能性が高いとされているのがワニといった大物外来種だ。もしくはすでに絶滅してしまった生物、例えばニホンカワウソといった歴史的な発見があるのではないかと噂されている。

また、今回ロケに使用された山田池公園は実は心霊マニアの間では「アレが出る恐怖のスポット」として有名な場所でもあり「誰も予想できないアレ」とは何かの残留思念が関わっている物体、それとも白骨化した死体のような洒落にならないブツが発見された可能性もあるのではないか想像する。

ただし白骨死体が出現すればテレビ放送できないはずであるために、その可能性は極めて低いと思われる。しかし、一部の心霊マニアの間は今回の番組で「山田池公園の怪」の謎が解き明かされるのではないか、との期待も出始めているという。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事
さすが!テレ東伝説は本当だった…厳戒、有事の最中もお気楽アニメ再放送!
「開運!なんでも鑑定団」は「エロ番組」のワンコーナーだった?
開チン芸能都市伝説!アキラ100%をライバル視!「鶴瓶200%や! 」
「ウォーリーをさがせ」には恐ろしい裏設定があった!?
紺野あさ美退社でハロプロファンから「裏切り者!」扱い

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る