カリフォルニア山火事、現在も延焼中…あのスターの豪邸もジープも燃えた!





現在3つの山火事が同時に発生している、アメリカ・カリフォルニア州。南部に於いては、ウールジー(Woolsey)とヒル(Hill)と命名された2つの山火事がロサンゼルス郊外で燃え続けていて、被害は100平方マイル(約260平方キロメートル)以上に広がっている。一方でキャンプ・ファイア(Camp Fire)と名付けられた、北部で起こった山火事はたった1日でふもとの町パラダイスを完全に焼き尽くし、9人もの犠牲者を出した。

とりわけ、カリフォルニア南部のロサンゼルス郊外では、ウールジーとヒルの2つの山火事が8日から燃え広がり、15万人以上の人々が避難せざるを得なかった。




スターが多く住むマリブ地区、また最近銃乱射が起きたばかりのサウザンド・オークスや瀟洒な高級住宅地のカラバサスなどに住居を構えるセレブリティーたちにも火は迫っていた。

日本でも『300』、『P.S. アイラヴユー』や『エンド・オブ・ホワイトハウス』シリーズでお馴染みのジェラルド・バトラー(Gerard Butler)は本人のツイッターとインスタのアカウントに写真付きでメッセージを発表した。






彼はこの山火事から一時的に非難を強いられ、鎮火後に戻ってみると無残にも黒焦げになった自宅を見てショックを受けたようだ。

しかし、それ以上に、現在31人もの死者を出している山火事に対し、命を懸けて消火活動にあたっているLAFD(ロスアンゼルス消防局)に感謝の意を表している。

関連動画
カリフォルニアの山火事 死者31に 延焼で被害拡大(18/11/12)

(ジュリー・楊 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

イメージ写真©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る