月9「スーツ」織田裕二&鈴木保奈美、奇跡の共演!不仲だったのでは…?





2018年10月8日、フジテレビ系列で月9の新ドラマ「スーツ」がスタートした。

あの伝説の人気ドラマ「東京ラブストーリー」(1991年)で共演した織田裕二と鈴木保奈美が20数年ぶりに共演するのが話題となっている。

このドラマ以降に2人の共演があまりにないため、一時期は業界で織田と鈴木の共演がNGではないのかというような噂さえ流れていた。

関連記事
平野ノラ、荻野目洋子の功績?「東京ラブストーリー」が若い世代にも好評!




さて、今回新番組として始まった「スーツ」は、もともとアメリカ・USAネットワークで2011年から放送されているドラマであり、現在のところ本国アメリカではシーズン8まで続いている人気シリーズである。また先日、イギリス王室のヘンリー王子と結婚したメーガン・マークル(Meghan Markle)が出演していたことでも知られている。

もともとがアメリカのドラマと言う先入観があるのかもしれないが、織田と鈴木の演技がやたらアメリカナイズされており、オーバーアクションのために臭すぎるのだ。

しかし、その臭さこそがこのドラマの魅力かもしれない。来週からの展開が楽しみだ。




関連動画

(中村昭代 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©SUITS/スーツ – フジテレビ オフィシャルサイト より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る