警備員が目撃した幽霊、監視カメラにも捉えられていた!





本アトラスでは度々、防犯カメラに映ってしまった幽霊や心霊現象について報告している。こういったケースでは異変を一番始めに目の当たりにするのは防犯にあたっている警備員の人達だったりする。

しかし人間相手ならいざ知らず、肉眼で見ることの出来ない幽霊や不可解な心霊現象だった場合どうにも手が出せないのが実情で、防犯カメラには彼らの困惑する様子も一緒に記録されていたりする。

こちらの動画はアメリカはシカゴの学校で撮影されたもの。画面には玄関ホールと、警備員の男性が詰めている様子が映っている。

関連動画
Security Officer Capture Ghost On CCTV Camera While At Work. September 22, 2018






なお、彼の前にあるモニターは校内各所に設置された防犯カメラが捉えている動画がリアルタイムで表示されている。

夜間、すでに生徒も教職員も居なくなった学校に詰めていた警備員の男性が、急に何かに気付いて玄関の方を見る。なんと、防犯カメラの映像には白く半透明のぼんやりした球形の塊がホールを横切り玄関ドアや壁の方に向かって消えていく様子が捉えられていたのだ。しかし肉眼ではまったく見えないようで、警備員の男性が困惑する様子が一緒に記録されている。

実は彼は過去にもこの玄関ホールで幽霊らしきものを目撃したことがあったのだが、誰も彼の証言を信じていなかった。図らずもこの防犯カメラの映像は彼の証言を裏付けるものとなったのだ。




彼は自分のFacebookページにこの防犯カメラの映像をアップロードして公開、瞬く間に動画は140万回以上再生される結果となっている。

この動画を視聴した人々からは「正しく心霊動画だ」と内容を恐れる声と同時に、「危険な霊かもしれないから、何度も幽霊を見ているようなら転職してはどうか」と警備員の男性を気遣うコメントも寄せられているようだ。

(加藤文規 山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Jay Brown/FaceBook

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る