謝罪会見が嫌で芸能界引退した!御三家「吉澤」「江角」「成宮 」

2018年9月28日、300万円の保釈金を夫が支払い、ひき逃げ犯の吉澤ひとみが留置されていた警視庁原宿署から外に出てきた。

関連動画
吉澤ひとみ被告「気が動転したので逃げた」 と供述(18/09/28)






この吉澤問題に関しては、夫の前妻との間に生まれた娘が呪いをかけたと発言したり、ひき逃げされた自転車の女性が「金もらお」とSNSで発言したり、様々な問題が噴出している。

関連記事
吉澤ひとみの逮捕、夫の前妻との娘から『呪縛』の噂あり!?
吉澤ひとみひき逃げ事件、ドライブレコーダー公開!近くに「心霊スポット」…

吉澤の急きょ芸能界からの引退により、一般人となってしまったことで公の謝罪会見は無くなってしまった。

このように何か起こった後で引退という道を選択し、一般人という立場に逃げ込んで謝罪会見を逃れる元芸能人が増えている。




例えば、薬物疑惑が噂されて早々に引退してしまったことで釈明記者会見すらしなかった成宮寛貴や、マネージャーによる強制落書き告白により窮地に追い込まれ、そそくさと引退した江角マキコなどが挙げられる。

しかし、一般人になったからといって、謝罪会見や釈明会見をしないという姿勢はいかがなものだろうか。

自分が芸能人であった時に起こしたトラブルであれば、何らかの会見をして事の顛末を説明する必要があるのではないと思うのだが・・・。

(馬鹿拓郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©写真素材足成




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る