事故が多発するのはこの地にまつわる因縁のせいだった!?





幽霊が出る心霊スポットの中には、トンネルや高速道路も存在している。それは日本だけではなく海外でも同じようで、イギリスでは幽霊が出ると噂の高速道路で専門的な調査が行われることが決定したという。

イギリスのチェシャー地方を走るM6高速道路のバイパス16~19の区間では非常に多くの事故が発生しており、超常現象の報告もあり地元では陸のバミューダ・トライアングルと呼ばれるほどだという。




この一帯では、ローマの兵士や幽霊ヒッチハイカー、消失する車両などの奇妙な目撃証言が多く寄せられていた。

そこで民間の心霊研究家Mike Brooker氏は、M6高速道路の事故に関係する記事や証言を調査、多数報告されている異変の原因が昔からの言い伝えにもあるかも知れないことを突き止めた。

「私はこの場所での霊現象をこの地に残る数々の因縁に関係があるとみている。ここにはかつて古代ローマ時代の埋葬地があり、スコットランドと英国軍の歴史的な戦があった」




道路当局は事故を未然に防止するために道路改善措置を取ってきたが、事故が多発する原因の本質は超自然的なものであると彼は断言する。

「様々な事故を検証してきたが、何の機械的・人的ミスも考えられない事故が非常に多い」と彼は語っている。果たして、連続する事故の原因が明らかになる日は来るのだろうか。

関連動画
Accident on M6 j15 – j16 6/04/18

(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©piootr73/YouTube

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る