家の中を探りまわる謎の発光体、怪奇現象を引き起こす!?





自宅で奇妙な事が多発する。その原因を突き止めるために監視カメラを設置したところ、予想外のものが映し出されてしまった…そんな心霊現象に遭遇してしまった男性がアメリカに存在している。

9月1日、アメリカはフロリダにて撮影された映像は衝撃的な内容だった。

関連動画
Camera set up to capture strange activity in kitchen, what this guy captured is bizarre






広角の監視カメラにより撮影された動画には、部屋の周りを浮遊しているように見える小さな白い物体が映っていた。しかし動画の光源は床に向いているため、光を反射している訳ではなく自ら光を放っている事が解る。やがて発光体は突然右に旋回し、家の壁を通過してしまうのだ。

この動画を海外のオカルト系YoutubeチャンネルMutual UFO Networkにアップロードした匿名の人物は、次のように述べている。

「最初は虫だと思ったが、飛行物体の底から輝くビームのようなものが出ていたことに気が付いた。それは何かをスキャンしているようにも思えるものだった」




後にこの動画は別のオカルト系YouTubeチャンネルでも共有され、多くの人が目の当たりにすることとなった。視聴者からは、発光体の正体について様々な見解が寄せられている。

「虫ではない、謎の光る球体のようだ」とする人もいる一方で、「カメラの背後から照らされた懐中電灯の光が反射していた可能性がある」とする意見も出てきている。

(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©Disclose Screen The Grimreefar Filthy South YouTube

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る