中居正広が番組中に発言、謎のキーワード『チンチロリン』の意味とは?





9月5日に放送された日本テレビ系の『ナカイの窓』は「ナカイ×アニメSP」と題し、日本のアニメ業界を支える人物が大集合。アニメ製作の裏側を暴露する内容を放送した。とりわけ、出演者のうちイケメン声優として有名な梶裕貴の発言は世のアニメファンの関心を集めたようだ。

同番組のゲストMC・バカリズムは、近年、声優が顔出しのタレントとしてテレビに出演する機会が増えていることについて、梶は「(僕ら声優は)元々はキャラクターありきで、その後ろで声をあてる存在だと思う。なので極端なことを言えば表(顔出し出演)に出るべきではないのかもしれない」と持論を展開した。すると、その会話を聞いていたメインMCの中居正広は「でもさ~。梶さんはビジュアルがちゃんとしてるからいいけどさ。声優のなかには『チンチロリン』みたいな人もいるんでしょ。それが出てきちゃったら……ねえ」と反応した。

中居は「声優の中にはルックスが微妙な人も多くいて、テレビに出られるチャンスのある梶はもっと顔出しで露出するべき」であるということを伝えたかったらしい。ところが、視聴者の一部では中居の熱い発言とは裏腹に、トーク中に突然飛び出した『チンチロリン』という謎ワードに気を取られた人も多かったという。




そもそも『チンチロリン』とは、サイコロを使った賭博ゲームのことを指し、今回のテーマであった声優のルックスとは何も関係がない。恐らくは中居は(背の小さい)『ちんちくちん』と言いたかったところを『チンチロリン』と言い間違えた可能性が高いと考えられるが、ファンの間では『チンチロリン』とは中居の頭の中では、「まったく別の意味があるのでは?」との指摘もあるという。

実は今回の発言以外にも『チンチロリン』と中居が発言している番組は多く、今年8月にTBSで放送された『UTAGE!夏のリクエスト祭り2018』では司会の中居のアドリブにより『UTAGE!夏のリクエスト~チンチロリン祭り~』と一方的に名前を変えられているほか、他の司会を担当している番組でもテンションがあがると突然「チンチロリ~ン」と叫びだすことがあるという。




つまり、『チンチロリン』とは、中居独特のギャグ、もしくは口癖のようなもので、特に深い意味はなさそうだ。

なお、中居がテレビなどで連発するギャグとしては「チンチロリン」のほかに「うわー、失敗、おっぱい」といった年相応のオヤジギャグがあり、そのレパートリーは100を超えるとの噂もある。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像©PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る