70年代最もセクシーだった男、絶命!





アメリカの俳優、バート・レイノルズ(Burt Reynolds)が現地時間9月6日木曜日、フロリダ州マーティン群の病院で亡くなった。享年82歳だった。

バートは2010年に心臓のバイパス手術を受けて以来、全盛期の面影をすっかり失うくらいに虚弱していた。昨年の4月にはプレミアに出席したバートだったが、今にも倒れそうな姿を見せ、そのあまりの変貌にショックを受けた往年のファンが多くいたようだ。




さて、バートと言えば、50代以上の洋画ファンであれば、思い出されるのが「ロンゲスト・ヤード」、「ハッスル」または「ラッキー・レディ」などだが、最もハマり役だったのは「トランザム7000」で演じたバンディットだろう。

関連動画
Smokey and the Bandit Official Trailer #1 – Burt Reynolds Movie (1977)

80年代になってからは私生活のトラブルや主演作にも恵まれず不振続きだったが、それまでのマッチョガイのイメージをかなぐり捨て、「素顔のままで」(1996年)、ブギーナイツ(1997年)では演技派に転向、銀幕のスターとして見事に復活していた。




なお、バートの親近者からの情報によると、彼は前述の映画タイトルにもなっている、お気に入りだった77年型ポンティアック・トランザムと一緒に埋葬する予定だという。

1970年代、幾度もマネーメイキングスターの称号を獲得。また雑誌「コスモポリタン」ではヌードを披露、最もセクシーな男といわれたバート・レイノルズに心から哀悼の言葉を贈りたい。

(ジュリー・楊 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像『トランザム7000 [Blu-ray]




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る