世界的に大ヒットしているアニメ映画、ディズニーの『アナと雪の女王』だが、その続編『Frozen2』の製作が発表された。公開は2018年となるが、その内容に関して、米国内では様々な噂が飛び交っている。

その噂の内容を紹介すると、アナとエルザが行方不明になった両親を助ける内容だとか、あるいは雪に対抗する炎の力を操る人物が出てくるとか、アナとエルザの子供時代を詳しく描いた内容だとか、ファンの願望がこもった都市伝説が米国のファンの間で流布している。

ちなみに『アナと雪の女王』は人気作品だけあって、他にも幾つかの都市伝説が流布されている。

1、まず、女王の即位式の参列者の中に映画『塔の上のラプンツェル』のキャラクターであるラプンツェルとユージーンが混じっている。

2、ラプンツェルの母さんとアナとエルサの母さんは似ている。だから、ラプンツェルとアナとエルサは従姉妹説が噂された。

3、オーケンの山小屋のシーンで、テーブルの下に隠れミッキーがいる。オラフが歌うシーンでたんぽぽが隠れミッキーに。

4、『プリンセスと魔法のキス』のティアナ、シンデレラもゲスト出演している。

5、エルサとアナの父親であるアレンデール国王は、ウォルト・ディズニーに似ている?!

山口敏太郎事務所





 


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る