付近の人は皆幽霊のような姿に?不気味な通りがGoogle Mapに存在していた





本アトラスでも何度か取り上げているが、Google Mapには奇妙な物体が写り込んでいることがままある。

今回発見されたのはカナダ・ケベック州のRue Saint Jean Baptiste。この場所自体はごく普通の街角なのだが、そこにまるで幽霊のようなカップルが手をつないで道を歩く様子が捉えられているのだ。二人の体はほぼ完全に半透明となっており、体と頭はアウトラインが残って見える程度だ。

よく見ると女性は男性の仲間の前を歩いており、厚手のジャケット、ジーンズ、サングラスを着ているように見える。果たしてこの人々は幽霊なのだろうか?




だが、今回の人影は幽霊ではなく、撮影時に人々が動いていたことと、画像掲載時に統合がうまくいかなかった事が原因ではないかと見られている。

実際、人物の表示の不具合はこの一帯に及んでおり、半透明になってしまった人物らの後ろを歩いている別の二人もまた、不思議な不具合に巻き込まれている。

他にもこのようなちょっと変わった、そして不気味な不具合はあるかもしれない。探してみるのも面白いだろう。

関連動画
五大”キモ”グーグルアース画像 気色悪いグーグルマップ見つけた!

(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©GOOGLE STREET VIEW







 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る