19歳女子大生、金魚を便所に流した…バイト先の風俗店クビ!親の住所特定 !





あるTwitterが大騒ぎになっている。

19歳になる女子大生が、縁日の金魚すくいで獲ってきた金魚を生きたまま便所に流してしまい、その流す様を動画で撮影、Twitterにアップしてしまったのだ。

当然ネットは騒然、批判のコメントが殺到する事態になった。

どうやら女子大生は便所が川に直接つながっていると勘違いしていたようで、金魚を自然に返してやったと思い込んでいたようだ。




批判の声はエスカレートし、女子大生のバイト先の風俗店を特定、クレームが店にまでいってしまい、バイトをクビになってしまったという。

そればかりではない。

この女子大生の名前や住所、高校の卒業アルバムがネットに晒され、親の住所まで特定されてしまった。

まさに、金魚の祟りと呼ぶべき事件であるが、あまりのアホさ加減に言葉も出ない。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©写真素材足成




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る