ET?悪霊?それとも…何?インドネシアで「忍び寄る奇怪な生物」を撮影!





まずはこちらの動画を見て欲しい。

関連動画
Alien Creature Indonesia extraterrestre

夜間の薄暗い中で2人の若者が楽器を演奏している様子が捉えられている。2人の青年は演奏しながら合唱しているのだが、ふと撮影していた人物がカメラを横に向けると、壁際に置かれた白い箱のところに黒い肌をした何者かが潜んでいる事が分かる。手足は細長く、全体的に異様に痩せている様子も見て取れる。

撮影者が驚いて「化け物が来るぞ」と二人に呼びかけるのだが、演奏している二人は全く気づいていない。そうするうちにも奇妙な人型生物は二人の青年の方に近寄り、二人の真横までやってくる。そこで2人も怪物に気が付き、パニックになって逃げ出そうとする。




この動画は2008〜2009年頃に撮影されたと見られており、かなり画質が悪いものの近寄ってきた生物の奇妙な姿や仕草などはしっかり確認できるものとなっている。かなり有名な動画であり、日本でも何年も前から「襲いかかる宇宙人」として特番などで紹介されることもたびたびだ。

だが、この動画には不審な点も無いわけではない。あまりにも素早い動きなどから動画を編集したり、特に序盤はカメラワークを駆使して怪物に扮した人物と組んで作成したフェイク動画ではないかというのだ。




他にもインドネシアでは現地で信じられている悪霊だったという説や、本物の人間だったが赤の他人の酔っぱらいが入り込んで近づいてきたためパニックになったのだ、という説も出てきている。

現在ではフェイクとする見方の方は強いようだが、真相は明らかにはなっていない。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©IamDiabolik YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る