麻原彰晃の遺言、遺骨を四女が受け取る!?妻とアーチャリーも要求か…





先日、死刑が執行された麻原彰晃こと松本智津夫元死刑囚の遺骨の行方が注目されていたが、現在2つの勢力が引き渡しを要求しているようだ。

親子の縁を切ったはずの四女が弁護士とともに、麻原の遺骨を要求しているという。情報によると7日の午後、東京拘置所を訪問し手続きを行ったとも言われている。

関連動画 ©ANNnewsCH
東京拘置所に松本死刑囚の四女 遺体と対面(18/07/07)






一方で、麻原の妻と、長女と四女を除く4人の子供(長男、次女、次男、三女)が連名で遺骨の引き渡しを要求している。

拘置所に収監中に、麻原が口頭で「遺灰を四女に渡してほしい」という遺言を残していたことが分かった。

精神状態が異常であった麻原そのような発言をしたとはおよそ信じがたい。なお妻サイドは、この遺言は捏造だと否定している。

(串田圭介 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©PIXABAY




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る