【目撃】遂にタイムトラベラーを撮影!フード男がガラスを通り抜けた!

監視カメラは防犯のために24時間ずっと稼働し続けているためか、奇妙なものを記録してしまう事が多い。それは幽霊であったり、妖怪のようなものであったり……時には説明のつかない「何か」だったりする。

下の動画はアメリカ国内で2016年の1月30日に撮影されたものだ。




時刻は既に深夜になっており、この防犯カメラが設置されている店舗も閉店していることが解る。

そこに、パーカーのフードをすっぽりとかぶった男性が近づいてくる。彼は閉店している事に気づいていないのか、暗い店の方に向かって歩いていく。

しかし、次の瞬間、防犯カメラの映像が大きく乱れたかと思うと、彼の姿がかき消えているのである。いや、よく見るとこの人物がドアをすり抜けていく姿の残像が記録されているのだ。

002

画像の乱れは一瞬で、男性がその場から消えた以外は変わった点は無いように思える。しかし、映像を見ていくと暗い店内で短いフラッシュのようなものが数回、断続的に光るのが見て取れる。

そして、再び店内が暗くなったかと思うと、手に何らかの商品らしきものを手にしたパーカー姿の男性が、ドアを通り抜けて店頭に現れるのだ。

003

果たして、この人物は何なのだろうか。扉をすり抜ける幽霊の映像は撮影されたことがあるが、この人物の姿は希薄ではなく、明らかに実体をもった存在である事が解る。

なお、動画を注意深く見ていくと、奇妙なことに画面左隅にある年月日表示の項目が激しく乱れ、2016年と2019年で切り替わっている事が解る。




このことから、この男性は何らかのタイムトラベル能力があり、時間に干渉して店内に入っていったのではないか、とする見方が存在している。

しかし一方で、防犯カメラに撮影されたように見せかけて造ったフェイク動画である、とする説もある。

果たして、真相はどこにあるのだろうか。

関連動画
‘Time travelling ghost’ In Black Hoodie Walks Straight THROUGH Closed Shop Door In Spooky Footage




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る