フロリダでゾンビ大量発生!?市民ゾンビ襲撃警報が発令され大パニック…





パームビーチ・ポスト紙の報道によると、2018年5月20日 フロリダ州レイクワースの住民7800人に対して、とんでもないアラート(警報)が流されてしまった。

町に停電が発生したため、全町民に対して停電のアラートを流したところ、どういう経過か不明だが誤って「停電ゾンビ襲撃警報」と言う内容で流れてしまった。

関連動画
Florida city issues ‘Zombie Alert’ to residents during power outage






どうやら予定原稿の一部が紛れ込んでしまったらしい。

町は一瞬大混乱に陥ったが、すぐさま「ゾンビ襲撃警報」は取り消され、大きな騒動には発展しなかった。

しかし、ゾンビの襲撃アラートがあらかじめ用意されているとは、アメリカという国はなかなかユニークな国である。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©PIXABAY




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る