スタジアムに出現した幽霊!?インドネシアのサッカー中継で奇妙な映像





14日から開幕となったFIFAワールドカップロシア大会。日本も下馬評を覆しての健闘を見せており、日本の試合を観戦している人も多いのではないだろうか。

そんな激戦が行われるサッカースタジアムでは、活躍する選手や観戦する観客らに混じって奇妙なものの姿が目撃されることがある。今回はそんなサッカー場で撮影されてしまった幽霊?らしきものを紹介しよう。

2014年5月16日にインドネシア国内で開催されたある試合でのこと。中継していたカメラが奇妙な人影らしきものを捉えていたのだ。




関連動画
6 Scariest Ghost Moments Caught On Camera at Football Stadium – Real or Fake ?

赤いユニフォームのチームが白のユニフォームを着たチームの方に攻め込んでいき、シュートを放とうとするもボールは高く蹴り上げられて場外へ飛んでいってしまう。だが、そんな白熱した競り合いを続ける彼らの背後に奇妙な人型のようなものが出現するのだ。

問題の人影はピッチの外に出現。白く光り輝いているような姿で、背格好はどちらかというとランニングをしている陸上選手のようにも見える。そして赤い外周の部分を滑るように走り抜けていくのだ。この人影には試合中の選手たちは当然ながら、観客も審判らも気がついた様子がない。果たしてこの人影は何なのだろうか?




この動画はYoutubeなどで紹介されて話題になった。視聴者からはピッチの中にいるように見えないため、「志半ばで亡くなった他の競技の選手の霊ではないか」とする意見が寄せられているが、近くにいる人と比較すると一回り以上は大きかったり、消える時の様子が不自然なことからCGでの合成を疑う声も出てきている。

真相はいかに?

(田中尚 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)
 
画像&動画 ©Fantasy Football YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る