モデル美女がマネた…「アキラ100%」が海外へ性別を超えて大ブレイク中!? 

2018年、正月の放送事故から、その姿を見る機会がめっぽう少なくなってしまった嫌いがあるアキラ100%が、実は今、海外を中心に話題を集めているという。

アキラ100%は、2017年に大ブレイクした「お盆芸」とは別に「ニュートンの振り子芸」を開発。振り子芸とは、お盆の代わりに「ニュートンの振り子」を利用し股間を隠す芸のことで、アキラ100%はこのネタを、こちらはテレビではなくインターネットを中心に追求していた。

関連動画
AKIRA100% Pendulum ver.1 / アキラ100%『ニュートンの振り子』






この動画は日本でアキラ100%のブームが少し落ち着いた2018年2月頃から海外でジワジワと話題を集めはじめ、YouTubeに投稿され現在100万再生を突破している。

その結果、海外のある国に於いてはアキラ100%の振り子芸が日本以上に大きなブームを作り上げていてマネする人が急増しているらしいのだ。

中でも、「スヴェトラーナ・ビリャロワ」というロシアの美人モデルが、果敢にもアキラ100%の芸を完コピし、自身のインスタグラムへ投稿。




このとからも、前述の動画は「アキラ100%の芸が海を渡った!」「かわいい」「ハラハラした」と再注目されて、再生回数は今も増えているという。

近年のお笑い界は、ピコ太郎に代表されるようにYouTubeをきっかけして海外で盛り上がり、日本へ逆輸入されブームになるケースが増えているのは周知の通りだ。つまり、アキラ100%も2018年後半には「再ブレイク芸人」として再び日本国内の表舞台へ返り咲きする・・・かもしれない。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る