西城秀樹の葬儀記念品、ネットオークションに大量出品!組織的な犯行か?

5月16日に急性心不全のため亡くなった歌手の西城秀樹さんの告別式が、5月26日に青山葬儀場にてしめやかに営まれた。

告別式にはファン・関係者合わせて1万人以上が参列し、西城さんとともに「新・御三家」と呼ばれた郷ひろみ、野口五郎の両名が弔辞を読み、最後の別れを告げた。

また参列者には記念品として「ありがとう」と書かれた西城さんのポストカードおよび、西城さんにとってラストソングとなった「蜃気楼」の非売品DVD、そして西城さんが長年イメージキャラクターを務めてきたハウス食品の「バーモントカレー」1箱などが手渡された。




これらは参列されたファンへ無償でプレゼントされたのだが、西城さんの葬儀後、これら記念品が何者かの手により、ネットオークションへ出品されるという事態となりファン及び関係者が心を痛めている。

実際に某ネットオークションのページを確認すると、「西城秀樹 お別れの会 記念品」といった名称で、記念品がまるごと転売されている。10000円以上の高値が付き、入札件数も20~50件と争奪戦が繰り広げられている。

この現象は、以前ATLASでも記事にした「極楽とんぼの謝罪ライブチケット」、「西川貴教の限定品」と同様に、希少性の高い品を転売目的で入手し、少しでも高い値段で販売する業者の仕業のようだ。




これら芸能人の限定品を狙った転売業者は全国にネットワークを張り、ファンを装ってイベント会場や今回の葬儀のような会場へ侵入。記念品を入手して、その後売りさばくことで莫大な収入を得ており、近年では転売業者達が手を組み組織化している団体もあるそうだ。

ネットではこれら業者に対し「あまりに情けない行為」「何のために葬儀へ行ったのだ」と怒りで声を荒げる者も多い。しかしながら、この騒動はしばらく続きそうな様相である。

関連記事
西城秀樹の葬儀で記念撮影!?中野尚美、小川知子、今陽子の行動に疑問…
カレーを国民食にした西城秀樹、バーモンドカレーCMは偉大過ぎる実績だ!

(江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像『FROM TOKYO

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る