ポルターガイスト、黒い影…アルゼンチンのスタジアムで発生した怪現象!





誰もいないはずの夜の体育館やスタジアムで、誰かが動き回っているような物音がする…心霊関係の創作物ではよくある話だ。だが、そんなホラー映画さながらの現象がアルゼンチンのサッカースタジアムで撮影されて話題になっている。

こちらの動画はアルゼンチンはブエノスアイレスのトマス・アドルフォ・デュコ・スタジアムにて撮影されたもの。午後11時、無人のはずのスタジアムから奇妙な音が聞こえ始めたため、音の元を確かめるために移動していく。すると選手たちのロッカールームのドアが大きな音をたてて内側から開閉を繰り返しているのを目の当たりにしたのである。

関連動画
Fantasma en la Cancha de Huracan






警備員がドアを開けて押し入るも、中には誰もいない。周囲を見回して確認しても、誰も隠れている様子はない。だが次の瞬間、小さな黒い影がカメラの前を通りすぎるのだ。それは半透明で輪郭もぼんやりしてお、普通の人間とも違うものとなっている。

果たしてこの影は何なのだろうか。海外ではカメラ等でしか捉えられない影のような未確認生物のシャドーマンが存在するとされているが、この人影もそうだったのだろうか?

この影や幽霊に関してスタジアム側は特にコメントを出していない。

(田中尚 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©Buscador Patagonico YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る